粉の香 -konoka-

あまりに粉モンばかりになってきたのでタイトル変えました。
たまにごはんモノもあるヨ。

+Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

+Profile
+Entry
+Recent Comments
+Trackback
+Category
+Archives
+Link
+Reocmmend
+Reocmmend
+Reocmmend
+ 参考書
+ レシピブログ
+ ネットショッピングはココ
パン・お菓子の材料が豊富
クオカ/cuoca
無農薬の野菜がお手軽に

キッチン雑貨・用品はAmazonで購入

旅の予約は

+ 連絡はこちらからどうぞ
+ 訪問ありがとうございます
+Others
  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3


  • Graphic by tudu*uzu
  • Designed by evidence
  • Arranged by ふうた


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ガトーショコラ
義妹家族が来るということで、お茶菓子に作ったガトーショコラ。
ガトーショコラ
・・・が、義妹の旦那さんは疲れからくる発熱、義妹は多分風邪(節々が痛い発熱)で、姪っ子だけ遊びに来ました。皆に出しそびれたこちらは、翌日娘とおやつにいただきました。この手のお菓子はいつもこっそり大人だけが食べていますが、お正月くらいはいいんじゃないか、と。


休み呆けのまま2日間仕事して、明日からまた4連休。
有休が取り易いのが今の職場のいいところ。実家でゆっくりしてきます。


JUGEMテーマ:手作りお菓子
| お菓子作り | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
本年も宜しくお願い致します

今年も宜しくお願いします
(画像は年賀状わんぱぐさんからお借りしました)


おせち料理のミートローフ。
ミートローフ
やや手抜きで、Oisixのハンバーグだねに同じくOisixのミックスベジタブルを混ぜて、うずらのゆで卵を入れて焼きました。市販のミックスベジタブルは独特の匂いと味が嫌いなんですが、ここのは匂いも味も気になりません。タネもいい具合にみっちり詰まった感じに焼きあがりました。ソースはケチャップ・ウスターソース・みりんを3:3:2の割合で混ぜて、少々煮詰めたもの。


年末年始の休みは12/29〜1/3。
あっという間に休み終わりですわ。実家への帰省は今週末の連休に1日有休を引っ付けて帰る予定。今回は公共交通機関を駆使してみます。娘が静かにしていてくれますように。
| 日々 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年もお世話になりました
夕方4時にようやく完成、おせち
2012用おせち
私が作ったのは黒豆、ミートローフ、だし巻き卵・ぶりの照焼き。野菜の炊き合わせは、義母さんが野菜切って、出汁(いりことカツオ)もとっておいてくれたのを、私が味付けしながら炊いた感じ。きんとんはお芋ペースト(勿論フープロが活躍)までは私がやり、味付けは義母さんにお任せ。一緒に作り始めて4年目にして、初めてまともに“手伝った”と言えるかな。来年は盛り付けに拘りたいところ。


世の中も我が家も激動の今年は、いろいろと考えさせられる1年でした。
社会人になってから、年末年始の休みに縁が無い旦那さんは、やはり今日もいませんが、義母と娘と私は、義父さんが打ってくれた年越しそば(娘はうとん)を4人で美味しくいただきました。日々に感謝しながら、また来年も元気に過ごしたいと思います。
かなり疎らな更新ですが、ご訪問・コメントありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。


JUGEMテーマ:保存食
| 作り置き・保存食 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
続・シュトレン
食べてみた
先週仕込んだシュトレン、できました。
仕上げのバターを、丁度あった発酵バターにしてしまったんだけど、保存を考えると、普通の無塩バターの方が良いらしいです(徳永さんの本ではなく、手元にある別のレシピ本に書いてあった)・・・ガーン。でも、「是非発酵バターで!」と書いてあるレシピ(こちら→)もあるし、市販品でも発酵バターで作っているのをウリにしているお店もあるし、大丈夫なのかな。

これは昨日仕込んだ第2弾。
シュトレン2回目
こっちもやっちゃいました・・・焼成温度を予熱していた210℃で20分も焼いてしまいましたわ(本当は180℃35分)。途中で気付いて、その後はアルミホイルかぶせて150℃に下げて15分焼いたけど、温度下げすぎたのか、焼き上がりはビミョーに生焼けの感じがしないでもない。そのまま仕上げたけど、職場の同僚さんにおすそ分けしていいもんかどうか・・・まあ、1週間後に食べてみましょうか。


JUGEMテーマ:手作りパン
| 生イーストで | 15:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
今年もシュトレン作りました
今年もシュトレン作りました。
シュトーレン
昨年と同じく、徳永久美子さんのレシピで作っています。
今回の生イーストはオールマイティにしたから、発酵がめっちゃスムーズでした。職場の同僚さんにも頼まれているので、今週末にももう一度仕込む予定です。

こちらはあこ天然酵母の山食。
週末の山食
↓の山食パンレシピを参考にして、粉50g程を春よ恋全粒粉にして、水分を牛乳にして作っています。油脂分無しでもこんなに(節操無く)窯伸びするの、びっくりです。モチモチの食感にハマって、超厚切りにして、小さく切ったバターをポトポト置いて、バターが溶ける前に食べるのがお気に入り。ちなみにうちの旦那さんには、このパンの香り「お味噌??」と。謎の嗅覚です。


JUGEMテーマ:手作りパン
| 生イーストで | 21:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
メープルクロワッサンと型抜きクッキー
あこ天然酵母でクロワッサン。
クロワッサン
焼きあがってからメープルシロップを塗っています。粉200gに対して、バター60gと、普通のクロワッサンよりバター控えめ。ちょっと急ぎ気味で作ったから、発酵不足だったのと、生地がきっちり休んでいないのに無理矢理伸ばしたから、伸ばし作業中に生地が少々破れてしまいました。
隣の市の、あこ天然酵母を使ったパン屋さんのクロワッサンがとっても美味しいんですが、もっとフワッとモチっとしているんです。折りこみ回数はこんなもんだと思うんだけど、もう少ししっかり発酵させている感じ。次回またリベンジです。


やや焦げて見える、きな粉のクッキー。味は焦げ味じゃなかったんだけど。
きなこのクッキー
先日ちーのさんとこなつちゃんが作っていたクッキーが可愛かったので、我が家も娘と挑戦してみました。でも顔があまり可愛くできませんでした・・・。お人形さんのも「めめがない!」と娘が気にしていたので、目を付けてみたら、逆に不気味・・・。娘のおやつは、なかしましほさんのお菓子レシピを参考にしています。


JUGEMテーマ:手作りパン
| あこ天然酵母 | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
燻してみました
この週末は燻製に挑戦してみました。

昆布じめ塩鯖とプロセスチーズの燻製。
鯖の燻製
あまり色が付きませんでした・・・これでも1時間半近く燻したのに。コンロが気を利かせて、鍋が高温になり過ぎると、火力を落としてしまうのです。そのせいで、燻製後のチップも半分くらいしか焦げてないの。義父さんの七輪借りようか…。

こちらは昨日作った、豚バラ肉(=燻したらベーコン)とプロセスチーズの燻製前。
燻す
ベーコンにしろ、塩鯖にしろ、どっちも塩辛いー。しかもベーコンは脂身が多すぎ。次回は塩2%、塩抜き無し、肩ロース肉辺りででやってみようかと。塩鯖は・・・甘塩サバなんてあったっけか??
いずれも、燻製チーズは、旦那さん大絶賛でした。


JUGEMテーマ:保存食
続きを読む >>
| 作り置き・保存食 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/149 >>